HOME > 公共 >

メディア

人気ランキングを実施しています。 は相互リンクサイトです。

  1 - 10 ( 23 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]

船場経済新聞


更新日:2014/10/02(Thu) 02:36
[修正・削除]


広域船場圏のビジネス&カルチャーニュース

あべの経済新聞


更新日:2014/10/02(Thu) 02:36
[修正・削除]


広域あべの圏のビジネス&カルチャーニュース

大阪ベイ経済新聞


更新日:2014/10/02(Thu) 02:36
[修正・削除]


大阪ベイエリアのビジネス&カルチャーニュース

ウメダFM Be Happy! 78.9


更新日:2011/12/12(Mon) 22:38
[修正・削除]


以下wikipedia「エフエム・キタ」より引用

エフエム・キタは大阪市北区梅田のハービス大阪(阪神電気鉄道運営の商業ビル)を拠点として放送するコミュニティFMラジオ放送局である。

阪急阪神ホールディングスのグループ会社であり、阪急阪神東宝グループの一員。
「音楽と大人のためのFMステーション」をテーマに特に20代から30代をメインリスナーターゲットにしており、1日の流れに沿ってオフィスのBGM代わりに、あるいはドライブのお供に…といった具合にトークを控えめにしてニュース・交通・天気情報などを簡単に沿え、音楽を重視した番組を構成している。 プロ野球シーズンには、15時45分ごろには阪神タイガースの歌(六甲颪)の BGM で天気予報が放送される。
スポンサーの多くは、阪神電鉄グループである。モバイル阪神、阪神百貨店、ダイガース.COMなど。
コミュニティ局としては少数派の完全民間運営の会社である。また送信所がコミュニティ局としてはかなり高い位置(ハービス大阪屋上の地上160m)にあるのでサービスエリアが比較的広い。
2011年(平成23年)、インターネットラジオの配信サイト「サイマルラジオ」に参加。3月20日より番組配信を開始した。

ラジコ


更新日:2011/12/11(Sun) 17:52
[修正・削除]


radiko(ラジコ)とは日本のラジオ放送をインターネットで同時にサイマル配信するサービスIPサイマルラジオ(Internet Protocol simulcast radio)を行うサービスの別称・愛称、またそのサービスの運営会社(株式会社radiko)である。

放送エリア内において以前は良好にラジオ放送の受信が可能であった地域が近年は都市部を中心に高層建築物の建設やモーターなどの雑音源増加により受信環境が悪化していること、若年層のラジオ離れ、地形などの関係で元々難聴地域がある[注 1] [注 2]などラジオ業界が抱える諸問題の対応策としてインターネットのIP通信を利用して地上波のラジオと同じ内容をサイマル配信するサービスである。「IPサイマルラジオ協議会」として2010年3月15日から同年11月30日まで(当初は同年8月末までの予定だったが後に3ヶ月延長[2])「実用化試験配信」を行い、翌12月1日、在京・在阪民間放送局と電通の計14社で「株式会社radiko」を設立し本格運用を開始した。
2011年春には東京および大阪の周辺局や中京、福岡、北海道の各地区へ、同年7月には広島地区へサービスを拡大。2011年度内には全国各地へのサービス拡大を目標としている。

以上wikipediaより

なんば経済新聞


更新日:2014/10/02(Thu) 02:32
[修正・削除]


広域なんば圏のビジネス&カルチャーニュース

京橋経済新聞


更新日:2014/10/02(Thu) 02:31
[修正・削除]


広域京橋圏のビジネス&カルチャーニュース

梅田経済新聞


更新日:2014/10/02(Thu) 02:30
[修正・削除]


広域梅田圏のビジネス&カルチャーニュース

日本経済新聞


更新日:2011/11/22(Tue) 23:42
[修正・削除]


日本経済新聞(にほんけいざいしんぶん、題字:日本經濟新聞、英語:The Nikkei)は、東京都千代田区に本社を置く日本経済新聞社の発行する新聞(経済紙)であり、広義の全国紙の一つ。略称は日経(にっけい)、または日経新聞(にっけいしんぶん)。発行部数(日本ABC協会調べ)は朝刊約301万部、夕刊約160万部である(2010年7月〜12月平均)。

以上wikipediaより引用

地域 - 大阪:朝日新聞デジタル


更新日:2015/01/18(Sun) 15:36
[修正・削除]


以下wikipediaの「大阪朝日新聞」より引用しました。

大阪朝日新聞(おおさかあさひしんぶん)は日本の日刊新聞である『朝日新聞』の西日本地区での旧題。現在の朝日新聞大阪本社版の前身にあたる。略称は大朝(だいちょう)。
1879年1月25日、『朝日新聞』が大阪で創刊された。発行元の朝日新聞社は1888年7月10日に東京へ進出し、『東京朝日新聞』を創刊した。大阪で発行される新聞の題号はその後もしばらく『朝日新聞』だったが、1889年1月に『大阪朝日新聞』と改題。この状況は新聞統制により、1940年9月1日に大阪朝日新聞と東京朝日新聞の題号を『朝日新聞』に統一するまで続いた。

  1 - 10 ( 23 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]